設立1979年、埼玉・東京で税理士をお探しなら
中央税務会計事務所へお任せください ! 

 中央税務会計事務所は昭和54年設立のさいたま市の会計事務所です。
豊富な経験を持つ税理士が多数所属し、税理士および税理士をサポートするスタッフが一丸となって、
常に最新税法の改定に対応する努力を行なっています。
中央税務会計事務所の税理士および税理士スタッフは、
お客さまに対し、一人一人が責任と愛情を持って、
きめ細かなサービスと信頼される税務・会計業務を実践します。
経営判断を的確にサポートし、戦略的で効率の良い経営を支える

最良のビジネスパートナー。わたしたち中央税務会計事務所が、
あなたの夢をかなえるお手伝いをします。

◆ メディア1月 ◆

埼玉新聞の1月7日16面に
弊所所長の新春インタビューが掲載されました!

→他メディア詳細はこちらへ

 ◆ 求人情報 ◆

 ◆ facebook ◆

企業経営情報

医療経営情報

ビジネス書式集

◆中央税務会計事務所とは?◆

◆中央税務会計事務所ニュース1月号◆

■SDGs「持続可能な開発目標」~中小企業が取組むべき理由~

 「SDGs」(持続可能な開発目標)という言葉を耳にすることが多くなりました。SDGsは、2015年の国連サミットで採択された世界共通の目標のことで、「経済・社会・環境」等の分野で2016年から2030年の間に達成すべき17目標を掲げています。
 SDGsは、世界規模の目標で大企業が取り組むものと思われがちですが、特に我が国においては、中小企業こそが取り組む必要があるとの声が高まっています。
・・・続きを見る

◎バックナンバー

◆経営News Flash◆

税務調査は「3ヵ月以内」69% 調査内容は「帳簿・証憑」78%

 東京税理士会がまとめた税務調査に関する調査結果(有効回答数378会員)によると、対象期間(19・7~20・6)に404件の税務調査の事前通知があり、このうち「納税者のみに通知があった」件数は21件(5.2%)だった。事前通知がなかった無予告調査件数28件(6.5%)のうち「税務調査が速やかに開始されたもの」が24件(85.7%)だった。 ・・・ 続きを見る